秋田犬

ザギトワ効果 空港でぬいぐるみが完売

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
人気で品切れとなっている秋田犬のぬいぐるみ=秋田市で2018年3月5日、森口沙織撮影
人気で品切れとなっている秋田犬のぬいぐるみ=秋田市で2018年3月5日、森口沙織撮影

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシア出身のアリーナ・ザギトワ選手(15)の発言で一躍話題となった秋田犬。関連グッズの人気も高まり、秋田県内の大館能代と秋田空港で販売されていたぬいぐるみが完売になった。担当者は「この人気を機会に多くの人が秋田に来て、秋田犬と触れ合ってほしい」と話す。

 このぬいぐるみは、県がザギトワ選手にプレゼントしたもの。両空港ターミナルビルが共同開発し、昨年12月に販売を開始した。縦20センチ、奥行き13センチ程度の大きさで、1個1480円(税込み)。5000個制作し、当初は2019年3月までに売り切る目標を立てていた。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文533文字)

あわせて読みたい

ニュース特集