メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都市

路面シートにAR活用 自転車盗の注意呼びかけ

AR技術を使った路面シート=京都市中京区のJR二条駅東口前で2018年2月15日、中津川甫撮影

 AR(拡張現実)技術を活用して自転車の盗難に注意するよう呼びかける路面シート(縦1・5メートル、横70センチ)が、京都市中京区のJR二条駅東口前にお目見えした。スマートフォンで専用アプリ「あるぞうくん」を起動させ、シートのQRコードにかざすと、自転車に乗った女性のキャラクターが飛び出し、自転車の施錠徹底や交通ルールの順守を呼びかる動画を見られる。2種類ありいずれも約2分間。シートはこのほか木屋町にも設けられ、最…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです