メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都市

路面シートにAR活用 自転車盗の注意呼びかけ

AR技術を使った路面シート=京都市中京区のJR二条駅東口前で2018年2月15日、中津川甫撮影

 AR(拡張現実)技術を活用して自転車の盗難に注意するよう呼びかける路面シート(縦1・5メートル、横70センチ)が、京都市中京区のJR二条駅東口前にお目見えした。スマートフォンで専用アプリ「あるぞうくん」を起動させ、シートのQRコードにかざすと、自転車に乗った女性のキャラクターが飛び出し、自転車の施錠徹底や交通ルールの順守を呼びかる動画を見られる。2種類ありいずれも約2分間。シートはこのほか木屋町にも設けられ、最…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 元広島・黒田さん、義援金1000万円寄付
  3. 茨城・大洗町 財政難で救急車老朽化も買い替えできず
  4. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  5. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]