メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP

8日署名式 発効へ手続本格化

 米国を除く環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国の閣僚は8日午後(日本時間9日未明)、チリ・サンティアゴで新協定「TPP11」の署名式を開く。新協定は署名を経て最終合意となり、その後11カ国は2019年の早い時期の発効に向けて国内手続きを本格化させる。

 トランプ米大統領が鉄鋼などの輸入制限方針を表明し、保護主義的な動きを強める中、11カ国の結束を示す場にもなりそうだ。

 署名式には、日本から茂木敏充経済再生担当相が出席。TPP11は署名後、11カ国のうち6カ国が批准す…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文500文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も
  5. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです