メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茶臼山高原

スキー場ゲレンデなど斜面崩落、県道通行止め

 愛知県豊根村の茶臼山高原で6日未明、スキー場のゲレンデを含む斜面が崩落し、県道が通行止めとなった。愛知県警設楽署によるとけが人はいない。

     スキー場を運営する茶臼山高原協会理事長の伊藤実村長によると、崩落は高さ約25メートル、幅約80メートルに及ぶ。「崩落は1989年1月以来。5日夜の大雨が影響したのではないか」と話した。スキー場は18日まで営業予定で、崩落による休止はないという。【石塚誠】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]