メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中塩美悠の青いバラ

故郷の舞台で後輩と共に(最終回)

妹尾日菜子選手(左)と共に=中塩美悠さん提供

 先月、平昌冬季オリンピックが開催されました。多くの日本人選手の活躍に興奮し、思わず見入ってしまいました。フィギュアスケートでは、どの選手からも今までにない気迫が伝わり、この大舞台に全てを懸けて練習してきたのだろうという思いで胸がいっぱいになりました。中でも兵庫・西宮の同じチームに所属する田中刑事選手の演技のときには、なぜか私が人一倍緊張し、他の選手とはまた違った感情がこみ上げました。

 ちょうどその頃、私は地元である広島市で行われていた「スケートヒロシマ」という地方大会に出場していま…

この記事は有料記事です。

残り1714文字(全文1958文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです