メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

俳優・相島一之さん 大病経てイクメン「風呂敷たためない」

「40代から、めまぐるしくいろんなことがあって、新たな人生が始まっている気がします」=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、中村藍撮影

 「懐かしいですね。あの頃はこの中を走り回っていましたよ。時にはバイト仲間とばか騒ぎもしたりね」。東京都千代田区の毎日新聞編集編成局内に足を踏み入れると、時間を巻き戻したかのようにつぶやいた。留年を繰り返していた大学生の25歳から3年ほど、編集補助のアルバイトをしていた。当時は「物書き」に憧れた。それで物を書く仕事の現場をのぞいてみようと思ったのだという。

 高校時代は剣道部に所属した硬派。バブル期の大学のキャピキャピとしたキャンパスの雰囲気になじめず、講…

この記事は有料記事です。

残り1621文字(全文1850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです