高校入試

公立「社会」で出題ミス 時差算出で 全員に加点 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
出題ミスがあった社会科の問題。「グラフ1」の黒塗りの例示が誤っていた
出題ミスがあった社会科の問題。「グラフ1」の黒塗りの例示が誤っていた

 道教委は8日、6日に実施された道内公立高入試の学力検査の「社会」で一つの設問で出題ミスがあり、受験生全員に加点すると発表した。道内公立高入試の出題ミスは2008年以来10年ぶり。

 ミスがあったのは、社会の「大問4のA問1」。東京など世界5都市の位置や時差の表が示され、このうちロンドン、ニューヨークにある事業所の営業時間を日本時間に換算してグラフに書き込む内容だった。

 だがグラフには東京以外の2都市の営業時間が誤って描かれ、ロンドンとニューヨークの「正答」も間違えていた。いずれも日本時間に時差分を足すべきところを引いてしまっていた。例えばモスクワは正しくは16~4時だが、グラフには4~16時と例示されていた。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文494文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集