メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・とうほくの今

「心の風化」防ぐ 自戒込め「人の口で伝承を」 陸前高田の75歳語り部・実吉義正さん /岩手

被災地を巡るツアーでガイドを務める実吉義正さん=陸前高田市で

 陸前高田市の実吉義正(みよしよしまさ)さん(75)は、東日本大震災の被災地での語り部活動や講演で津波被害や教訓を県内外の人たちに伝えてきた。その数は約14万人に上る。「おらが町は大丈夫だっていう気持ちがあった。だから、海に向かってどんどん町が造られていった。心の風化があったんだ」。自戒を込めて訴える。【後藤結有】

 1960年のチリ地震を含め、過去3度の大津波に襲われた陸前高田市で生まれ育った。チリ地震では、水が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです