メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた酒の陣

いよいよ 朱鷺メッセで10・11日、500銘柄飲み比べ 蔵元と対話できる機会 /新潟

毎年大盛況の「酒の陣」=新潟市中央区で

 県内85蔵元の500銘柄を超す日本酒を飲み比べできる「新潟淡麗 にいがた酒の陣2018」が10、11日の2日間、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれる。昨年は2日間で過去最多の約13万人が来場した新潟が誇る全国有数の日本酒イベント。今年も昨年とほぼ同数の来場者が見込まれており、春の訪れを待つ人々が美酒に酔いしれる、騒がしい2日間となりそうだ。【後藤結有】

 同イベントは2004年に県酒造組合の50周年を記念して行われたのを皮切りにほぼ毎年行われており、今…

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1184文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]