メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清須げんき大学

認知症予防や体操 1期生30人卒業 /愛知

卒業生を代表して卒業証書を受けた青山禧子さん=清須市一場の愛知医療学院短大で

 高齢者が健康について学ぶ「清須市民げんき大学」の卒業式が8日、清須市一場の愛知医療学院短大であった。昨年6月に入学し、健康や認知症予防の知識を学び、寝たきりにならないための体力作りにも励んできた60代から80代の1期生30人が全員そろって卒業した。

 げんき大学は、リハビリ専門家の養成に特化した同短大と清須市の連携事業。市は、卒業した高齢者が地域で介護予防などのリーダーとして活動することも期待している。

 げんき大学学長を務める舟橋啓臣・同短大学長が、1期生を代表して青山禧子さん(80)に卒業証書を手渡…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文611文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]