サクラ

早咲き満開 志摩・大慈寺 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
満開の早咲きサクラとメジロを撮影するアマチュアカメラマン=志摩市大王町波切の大慈寺で
満開の早咲きサクラとメジロを撮影するアマチュアカメラマン=志摩市大王町波切の大慈寺で

 志摩市大王町波切の大慈寺で、早咲きサクラが満開となった。今月中旬までが見ごろだという。

 秀森一陽住職(71)によると、厳しい寒さの影響で例年より10日遅れで満開になった。数十本の中で特に目を引く「てんれい桜」と名付けられた早咲きサクラは、先代住職が伊豆半島の河津桜の枝を譲り受けて育てた。

 満開の花の蜜を求めてメジロが多数飛来。…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文222文字)

あわせて読みたい

注目の特集