メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者就労継続支援B型事業所

工賃増、3度目の挑戦 県、事業所特性に応じた支援へ 二極化も課題 /鳥取

月額334円~4万6201円

 県は「障害者就労継続支援B型事業所」の平均工賃について、2023年度までに3万3000円以上へ引き上げることを目指す。今年度までの第2期「県工賃3倍計画」で掲げていた目標が未達成に終わったため、現在作成中の第3期計画に具体的な取り組みを明記。共同作業所の活用などで工賃の底上げを図り、障害者の自立や社会参加を促したい考えだ。【小野まなみ】

 県は08年、工賃3倍計画を初めて作成。11年度までに、平均工賃の月額を06年度(約1万1000円)…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず 
  5. 大阪都構想 ダブル選対応も話題 菅・松井・橋下氏が会食

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです