メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国家戦略特区関連会合

小中学校SSWを特例で「教職員」に 福岡市提案 /福岡

 福岡市は8日、東京都内であった国家戦略特区関連会合で、いじめや貧困などに直面する子どもを支援する小中学校のスクールソーシャルワーカー(SSW)を、現行法が認めていない「教職員」に特例で位置づけるよう提案した。義務教育標準法は教職員を教諭や事務職員と定め、国が給与を全額負担しているが、SSWは含まれ…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです