メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

きょう開幕 熱冬再び

パラリンピック開幕を控え、開会式会場に設置された大会マスコットの前で意気込む大会ボランティア=平昌五輪スタジアムで2018年3月8日、宮武祐希撮影

 【平昌(ピョンチャン)・長田舞子】平昌冬季パラリンピックが9日、開幕する。大会は18日までの10日間。6競技80種目が実施される。冬季史上最多の49カ国・地域から約570選手が出場する予定。

 日本の出場選手数は前回ソチ大会の20人を上回る38人(男33人、女5人)で、車いすカーリングを除く5競技に…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  2. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  3. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  4. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  5. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです