メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

正恩氏と会談の特使訪米 米朝対話「仲介」へ

 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した韓国の鄭義溶(チョンウィヨン)・大統領府国家安保室長らが8日、会談内容をトランプ米政権に説明するため、米国を訪問した。大統領府関係者は「(金正恩氏の)メッセージを米側に伝える」としており、米朝対話実現に向け仲介に乗り出す。韓国メディアでは、金正恩氏が寧辺(ニョンビョン)の核施設稼働を中断する用意があるとの立場を示したとの報道もあり、メッセージの内容に注目が集まっている。

 鄭氏は金正恩氏の発言のうち、米国関連の未公表部分があると明言していた。出発前、仁川国際空港で記者団…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文780文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 浦和が7度目の優勝 仙台降す サッカー天皇杯
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. ORICON NEWS 松本人志、“M-1暴言騒動”久保田と武智を叱責「勉強不足。上沼さんをわかっていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです