メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

輸入制限 「例外」検討 通商交渉で譲歩要求か

 【ワシントン清水憲司】トランプ米政権は8日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限を正式発表する。サンダース大統領報道官は7日、「国家安全保障の観点からメキシコやカナダ、その他の国を対象外にする可能性がある」と述べた。日本も例外扱いとされる可能性が出てきたが、これをテコに通商交渉で譲歩を迫る狙いとみられる。

 ナバロ通商製造業政策局長は7日、米テレビ番組で、輸入制限は正式発表後15~30日後に発動するが、北…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文691文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]