メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第76回全日本学生児童発明くふう展

光る好奇心と想像力

内閣総理大臣賞「Clean&easy」

 第76回全日本学生児童発明くふう展(発明協会主催、毎日新聞社など後援)で、北海道伊達市立伊達小6年、松岡陽(はる)さん(12)の「車輪形状変形システム」が最高賞の恩賜記念賞に選ばれた。「もっと楽に動かせる車椅子を作りたい」。学校の授業で考えたことを試行錯誤の末、形にしたスマートな作品だ。同展に応募のあった7419点から、最高賞と特別賞の計14作品を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2775文字(全文2956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです