メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南海トラフ巨大地震

高台事前移転申請ゼロ 重い負担、ハードル高く

事前の防災集団移転促進事業のイメージ

 南海トラフ巨大地震に備え、国が進めようとした防災集団移転促進事業(防集)が各地で頓挫している。一方、東日本大震災の被災地では、高台への住宅再建に向けて集団移転が大規模に実施されたが、震災から7年になろうとしている今でも完了していない地域がある。減災の有効な施策だが、事業のハードルは想定以上に高い。【金森崇之、池田知広】

この記事は有料記事です。

残り1982文字(全文2143文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです