メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

11日初日 6場所連続、稀勢休場 左胸完治せず

稀勢の里

 大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)で東横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)が休場することが8日、決まった。師匠の田子ノ浦親方(元前頭・隆の鶴)が朝稽古(げいこ)後に「左胸がなかなか完治しない。稽古も思うようにできない」と説明。師弟で7日夜に話し合い、8日朝に休場を決めたという。

 年6場所制になった1958年以降で最長となる7場所連続の貴乃花に次ぎ、武蔵丸らと並ぶ6場所連続休場となった稀勢の里。田子ノ浦親方は「こういう結果が続き、悔しさといらだちを持っている」と横綱の気持ちを代弁し、「横綱らしい、周りを納得させられ…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです