メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン前会長ら起訴 役員報酬虚偽記載で
TPP11

日本など合意署名、来年発効目指す

 米国を除く環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国は8日(日本時間9日未明)、チリ・サンティアゴで新協定「TPP11」の正式な合意文書に署名した。各国は今後、国内の批准手続きを進め、2019年中の発効を目指す。トランプ米大統領が同日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限を正式発表したが、TPP11への署名は「保護主義に対抗し、自由貿易を進める」とのメッセージとなる。

 署名式には、日本からTPP担当の茂木敏充経済再生担当相が出席。茂木氏は共同記者会見で「アジア太平洋…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文748文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです