メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

25年万博

計画「良好」…調査団長、大阪・夢洲を視察

道頓堀周辺を視察する博覧会国際事務局(BIE)調査団のメンバーら=大阪市中央区で2018年3月8日午後7時7分、平川義之撮影

 政府が大阪誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催地決定に向け、来日中の博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)の調査団は8日、会場予定地の人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)を視察した。終了後の記者会見で調査団の崔在哲(チェジェチョル)団長(韓国・駐デンマーク大使)は「調査団の暫定的な考え方としては良好だ」と述べ、計画を評価していることを明らかにした。【念佛明奈】

 一行は大阪府咲洲(さきしま)庁舎の展望台から隣接する夢洲を望み、会場予定地で誘致関係者から説明を受…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文766文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  4. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  5. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです