メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR彦根駅

祭終了3カ月、観光看板やっと更新 市が釈明

JR彦根駅の改札正面に、国宝・彦根城築城410年祭の終了後3カ月放置されていた観光案内板=彦根市古沢町で2018年3月8日午前9時56分、西村浩一撮影

 国宝・彦根城築城410年祭をPRする滋賀県彦根市の案内板が、終了した昨年12月10日以降もJR彦根駅に掲示され続け、「祭りは終わったのにいつまで掲示しているの?」と疑問の声が上がり8日、3カ月遅れでようやく更新された。

 案内板は縦2.1メートル、横5.5メートルの大パネル。JR彦根駅2階の改札を出た正面にあり、鉄道で彦根を訪れる観光客なら真っ先に目にするPR効果満点の好位置にある。彦根市がJRか…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]