メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR彦根駅

祭終了3カ月、観光看板やっと更新 市が釈明

JR彦根駅の改札正面に、国宝・彦根城築城410年祭の終了後3カ月放置されていた観光案内板=彦根市古沢町で2018年3月8日午前9時56分、西村浩一撮影

 国宝・彦根城築城410年祭をPRする滋賀県彦根市の案内板が、終了した昨年12月10日以降もJR彦根駅に掲示され続け、「祭りは終わったのにいつまで掲示しているの?」と疑問の声が上がり8日、3カ月遅れでようやく更新された。

 案内板は縦2.1メートル、横5.5メートルの大パネル。JR彦根駅2階の改札を出た正面にあり、鉄道で彦根を訪れる観光客なら真っ先に目にするPR効果満点の好位置にある。彦根市がJRか…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです