メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

円山動物園

札幌にホッキョクグマの繁殖拠点 新館公開へ

円山動物園の新しい施設「ホッキョクグマ館」。トンネルからホッキョクグマが泳ぐ姿を見ることができる=札幌市中央区で2018年3月9日午前、梅村直承撮影

 札幌市円山動物園(中央区宮ケ丘)に13日、新施設「ホッキョクグマ館」がオープンする。ホッキョクグマの飼育展示施設としては国内最大といい、飼育頭数が減っているホッキョクグマの繁殖拠点としても期待されている。

 海外から新たな個体を導入して繁殖を進めようと「2頭で最低500平方メートルの展示スペース」「深さ3メートル以上のプール」など海外の基準を満たした施設を約23億円かけて整備。鉄筋コンクリート造2階建てで、飼育スペースは従来の約5倍の1500平方メートルとなった。プール(深さ約3.7メートル)の下に約18メートルの水中トンネルが設けられ、ホッキョクグマが泳ぐ姿をさまざまな角度から観察できる。

 4頭のホッキョクグマを交代で展示。プールはゴマフアザラシのスペースと隣り合わせで、透明のアクリル板で仕切っている。自然界では捕食関係にあり、ホッキョクグマがアザラシを追いかけ回そうとする姿を見ることもできる。

 13日午前10時半からオープニング記念式典があり、一般来園者は同11時から入館できる。【袴田貴行】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  2. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  5. きょうのセカンドオピニオン 起立性調節障害、受診先は?=答える人・呉宗憲助教(東京医科大・小児科)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです