仮想通貨

ビットステーション廃業検討へ 業務停止命令で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
処分を受けた仮想通貨交換業者
処分を受けた仮想通貨交換業者

 金融庁から1カ月間の業務停止命令を受けた仮想通貨交換業者「ビットステーション」(名古屋市)は8日、「顧客の皆様にご迷惑をおかけし大変申し訳ない」とコメントした。同社は金融庁が登録審査中の「みなし業者」。同社は今後、登録申請を取り下げ、交換業務の廃業も検討する。

 同社では100%株主だった経営企画部長…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集