メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャリティー公演

宝塚OGら 子どもたちの学業継続支援

毎日希望奨学金チャリティーコンサートのフィナーレで熱唱する一路真輝さん(中央)ら。スクリーンに映っているのが漂流ポスト=東京都渋谷区のオーチャードホールで2018年3月8日午後8時18分、松田嘉徳撮影

 東日本大震災で親を失った子どもたちの学業継続を支援する宝塚OGらのチャリティー公演「『忘れない』~亡き人へ綴(つづ)る愛の手紙~」が8日、東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで開かれた。「毎日希望奨学金」のための公演で、趣旨に賛同した宝塚OGの一路真輝さん、彩輝なおさん、北翔海莉さん、月影瞳さん、悠未ひろさんの5人が出演した。

 岩手県陸前高田市のカフェに実在する「漂流ポスト」に寄せられた、震災で亡くなった家族や友人らに向けた手紙の朗読と、愛をテーマにしたヒット曲の繊細な歌声に約1700人が聴き入った。

 ポストを設置した赤川勇治さん(68)も会場が訪れ「手紙が音楽とともに天に届いたと思う」と語り、一路さんも「忘れないで伝えていってほしい」と呼びかけた。

 公演後、出演した5人がロビーに並び、募金活動。収益の一部ととともに寄付される。【神足俊輔】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです