森友

「疑惑」文書と酷似表現 近畿財務局、別の決裁文書

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「本件の特殊性に鑑み」などと記された財務省の決裁文書(強調処理しています)
「本件の特殊性に鑑み」などと記された財務省の決裁文書(強調処理しています)

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、毎日新聞が情報公開請求で今年1月に入手した別の決裁文書には「本件の特殊性」のほか、「特例処理」「学園の要請」などの記載が複数含まれていた。財務省が8日、国会に提出した決裁文書は同時期に決裁されたのに、こうした表現がほとんど使われていなかった。同省は書き換えの有無を明言しておらず、野党は追及を強めている。

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文949文字)

あわせて読みたい

注目の特集