メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親子面会交流

義務付け求め国提訴 離婚などで別居の父母

 離婚などで子どもと会えなくなった父母ら14人が8日、親子の「面会交流」を義務付ける制度がないため、子を監督し保護する権利が侵害されたとして、国に計900万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 民法は、離婚時に父母が協議し、別居する親が子と会う面会交流について決めると規定。訴えによると、同居する…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 加害者更生 ストーカー治療2割 大半が受診拒否
  4. 裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年、長期審理敬遠か
  5. 今週の本棚 持田叙子・評 『評湖畔の愛』=町田康・著

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]