メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラ

日本選手団のコンディション調整支援 JSC

ハイパフォーマンスサポート・センター施設内で説明をするトレーニング担当の大石益代さん=韓国・平昌で2018年3月8日、宮武祐希撮影

 【平昌・谷口拓未】日本スポーツ振興センター(JSC)は、平昌冬季パラリンピックに臨む日本選手団のコンディション調整を支援するハイパフォーマンスサポート・センターを当地に設置した。パラリンピックでは16年リオデジャネイロ夏季大会以来2度目で、冬季大会では初めて。

 JSCの所管する国立スポーツ科学センター(JISS)を含むハイパフォーマンスセンター(東京都北区)の機能を貸し切りの現地の宿に小規模で移したもので、五輪でも使った。トレーナーや管…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです