特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

日本航空石川 「信念持ち戦って」 ナインにセンバツ旗授与 /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ旗を手に歩く小坂敏輝主将(右)ら日本航空石川ナイン=石川県輪島市で、日向梓撮影 拡大
センバツ旗を手に歩く小坂敏輝主将(右)ら日本航空石川ナイン=石川県輪島市で、日向梓撮影

 <センバツ2018>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に初出場する日本航空石川に9日、センバツ旗が贈られた。ユニホーム姿のナインは、全校生徒約480人の前で活躍を誓った。

 輪島市三井町の同校体育館であった授与式兼壮行会で、小林学校長が「野球は1球で流れが変わる。最後に勝つのは強いチームという信念を持ち戦って」と激励。毎日新聞北陸総局の阿部浩之・総局長は、小林校長にセンバツ旗を手渡し「選手は大舞台で大いに暴れ、生徒の皆さんも力強い応援を繰り広げてほしい」とあいさつした。また、県高野連の宮越雅一会長が「前回は紙一重で出場を逃したが、今年度のすばらしい活躍で初出場が決まった。応援しています」とエールを送った。

壇上で、応援団からエールを送られる日本航空石川ナイン=石川県輪島市で、日向梓撮影 拡大
壇上で、応援団からエールを送られる日本航空石川ナイン=石川県輪島市で、日向梓撮影

 小坂敏輝主将(2年)は「センバツ出場は皆さんの支えがあったからこそ。全国制覇を目指すので応援をお願いします」と決意表明。ナインは、センバツ旗を持った小坂主将を先頭に引き締まった表情で会場を行進した。

 昨秋メンバー入りした前田響選手(1年)は「クラスメートに『頑張れ』と声をかけてもらってうれしかった。先輩たちと少しでも長く甲子園で試合したい」と話した。【日向梓】

次に読みたい

あわせて読みたい