メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大飯原発

僧侶が断食抗議 3号機再稼働中止求め /福井

6回目の断食行に向け思いを話す中嶌哲演さん=福井市で、大森治幸撮影

 関西電力大飯原発3号機(おおい町)の再稼働が来週に迫る中、小浜市の明通寺住職、中嶌哲演さん(76)が9日、「10~14日まで断食して抗議する」と発表した。12日から関電本店(大阪市)前で座り込みもする。中嶌さんは「蟷螂(とうろう)の斧(おの)でも良い。原発の再稼働中止を求めたい」と話した。

 中嶌さんは、原発を巡る重要な節目と判断…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文350文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]