東広島市

補正予算案 保育所整備に10億円 総額50億円 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東広島市は9日、総額50億2000万円の2018年度一般会計補正予算案を発表した。広島大との連携強化や待機児童対策などの新規事業を中心に盛り込んだ「肉付け予算」で、市長が就任間もなかったため「骨格予算」となった当初予算案との合計額は746億5000万円。前年度当初比で約4億5000万円減だが、過去3番目の予算規模となっ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集