メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

米朝首脳会談へ 米、非核化へ「説得」 「最大限の圧力、効果」 トランプ氏、譲歩不要で即断

最近の北朝鮮情勢を巡る米朝の立場

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長。互いに個人攻撃を繰り返してきた両氏による首脳会談が電撃的に発表された。経済状況の悪化に危機感を抱く金委員長を、トップ会談によって説き伏せたいトランプ大統領。直接対話により北朝鮮の非核化が果たして実現するのか。国際社会の視線が注がれる。

 8日、ホワイトハウス大統領執務室。「トランプ氏と直接会って話せば大きな成果を生み出せる」。韓国大統領府関係者によると、鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長はトランプ氏に金委員長のメッセージを伝えた。マティス国防長官やマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが同席する中、トランプ氏はうなずいて即答した。「よし会おう」

この記事は有料記事です。

残り3255文字(全文3571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです