メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

米朝首脳が会談へ

フランク・ジャヌージ氏

 史上初の米朝首脳会談が実現する見通しとなった。核・ミサイル実験と圧力強化の応酬による緊張から急転直下、対話へ--。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は「非核化の意思」を伝達したとされるが、北朝鮮は過去に核放棄の約束をほごにしてきた。今度こそ北朝鮮危機は収束に向かうのか。拉致問題を抱える日本の取るべき対応は。

 韓国と北朝鮮は協力して、トランプ米大統領に対して、「(北朝鮮の動きは)圧力の成果だ」と勝利宣言するチャンスを与えた。これで、内政問題を抱えるトランプ氏が北朝鮮を(内政での失点回復のための)「いけにえ」にする危険を減らすことができた。

 米朝対話の始まりは良いことだが、成功までの道のりは長い。北朝鮮は「いつかは非核化したい」と米国に約束して、制裁解除を要求するだろう。米国は「非核化すれば、平和協定締結などの形で平和を保障する」と約束するだろう。しかし、いずれも遠い目標だ。

この記事は有料記事です。

残り4148文字(全文4543文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです