メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP11

今国会で承認 経済界が期待 農業界は対策訴え

 日本など環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国が新協定に署名したことに、経済界からは9日、自由貿易の拡大を期待するとともに今国会での承認を求める声が相次いだ。農業界は安い農産物が流入する影響を見極め、対策を講じるよう政府に訴えた。

 経団連の榊原定征会長は「TPPはアジア太平洋地域の安定と繁栄に確実に寄与する。戦略的意義は大きい」とのコメント…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです