メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP11

今国会で承認 経済界が期待 農業界は対策訴え

 日本など環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国が新協定に署名したことに、経済界からは9日、自由貿易の拡大を期待するとともに今国会での承認を求める声が相次いだ。農業界は安い農産物が流入する影響を見極め、対策を講じるよう政府に訴えた。

 経団連の榊原定征会長は「TPPはアジア太平洋地域の安定と繁栄に確実に寄与する。戦略的意義は大きい」とのコメント…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 第100回全国高校野球 大阪大会、来月7日開幕 南北の2地区で /大阪
  5. ORICON NEWS 佐々木蔵之介、玉木宏の結婚祝福 “最後の砦”には苦笑「ほかにもいっぱいいる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]