メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP11

今国会で承認 経済界が期待 農業界は対策訴え

 日本など環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国が新協定に署名したことに、経済界からは9日、自由貿易の拡大を期待するとともに今国会での承認を求める声が相次いだ。農業界は安い農産物が流入する影響を見極め、対策を講じるよう政府に訴えた。

 経団連の榊原定征会長は「TPPはアジア太平洋地域の安定と繁栄に確実に寄与する。戦略的意義は大きい」とのコメント…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです