メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

遊ぼう!!絵本の世界 ひらパーで「やなせたかし展」

[PR]

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

 春シーズン開催中のひらかたパーク(大阪府枚方市)で、「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさんの世界を体感できる「やなせたかしのあそべる絵本展~やさしいライオンからアンパンマンまで」(5月6日まで。有料)が人気を集めています。

 大人気の「アンパンマン」やベストセラー「やさしいライオン」など、やなせさんの絵本15作品に焦点を当て、たくさんのキャラクターとその世界を紹介。色とりどりの円の上を跳びはねると壁にキャラクターが浮かび上がる「ぴょんぴょんはらっぱ」や絵本の物語をたどる迷路「アンパンマンにはないしょ」など、会場には絵本の世界を体感できる展示がいっぱいです。

 また、土、日曜には園内の野外ステージで人気のヒーローたちが大活躍します。

 <春シーズン会期>6月24日(日)まで。10~17時(土、日曜と祝日、春休み、ゴールデンウイーク期間は時間を延長)。火曜と6月の水曜は休園(3月20、27日、4月3日、5月1、22、29日は営業)<入園料>大人(中学生以上)1400円、こども(2歳以上)800円

 <やなせたかしのあそべる絵本展>5月6日(日)まで園内のイベントホール2。入場料300円(2歳以上)

 <問い合わせ>ひらかたパーク(枚方市枚方公園町、072・844・3475、京阪枚方公園駅から徒歩約3分)

 主催 毎日新聞社、京阪電車

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  2. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 東海道線、横須賀線、事故で一時運転見合わせ JR東日本

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです