メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

ゆりの木荘の子どもたち/10

ゆりの木荘の子どもたち 10

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 富安陽子(とみやす・ようこ) 絵(え) 佐竹美保(さたけ・みほ)

 確(たし)かに、正(しょう)面(めん)玄(げん)関(かん)の古(ふる)時計(どけい)の針(はり)は、ぴったり5時(じ)をさしたまま止(と)まっていました。

 サクラさんが思(おも)い出(だ)したように口(くち)を開(ひら)きます。

「さっき、裏(うら)のテラスにいた時(とき)、時計(とけい)がボーンて、1回(かい)だけ鳴(な)った…

この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1433文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです