メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

鉄鋼・アルミ輸入制限 23日発動 大統領署名

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】トランプ米大統領は8日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限措置を正式決定した。輸入増加が「国家安全保障上の脅威になる」として、23日から鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉中のカナダとメキシコには当面適用せず、日本を含む他の国についても、通商・防衛面での貢献次第で適用外とする余地を残した。しかし、標的にされた中国が激しく反発するなど、世界的な「貿易戦争」に発展しかねない。

 「我々は鉄鋼・アルミ産業を守らなければならない」。8日、輸入制限発動を指示する告示に署名したトラン…

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の死者26人に 厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 河井氏に相場10倍の「えこひいき」? 自民党内からも疑問の声相次ぐ

  5. 大阪・箕面市がテレビ朝日に抗議 滝の水「トンネル掘ったら少なくなった」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです