メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友問題

「退職、担当局長で責任感じ」 佐川氏一問一答

参院財政金融委員会で答弁する財務省の佐川宣寿理財局長(当時)。右は麻生太郎財務相=国会内で2017年5月16日、川田雅浩撮影

 9日に国税庁長官を辞任した、財務省の前理財局長の佐川宣寿氏(60)は財務省内で初めて報道陣の取材に応じた。一問一答は次の通り。

 --今日退職を決めた理由。

 決裁文書(を巡る疑惑)が、現在の国会で大変大きな議論になっており、提出時の担当局長であったことから責任を感じた。

 --近畿財務局職員の自殺報道もあった。

 今日のニュースで知った。本当に残念で、心からご冥福をお祈りしたい。

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  4. コロナ「消毒」で紙幣損傷 洗濯機やレンジで 韓国、5億円分交換

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです