特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

挑む!

’18センバツ由利工 沖縄遠征に出発 主将「粘り強く頑張る」 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
親たちに見送られ、バスに乗って出発する選手たち=いずれも由利本荘市で 拡大
親たちに見送られ、バスに乗って出発する選手たち=いずれも由利本荘市で
一列に並んであいさつする選手たち 拡大
一列に並んであいさつする選手たち

 <第90回選抜高校野球>

 23日開幕のセンバツに出場する由利工(由利本荘市)の選手らは10日、本番に向けた調整のため、沖縄県へ出発した。畑山陸翔主将(2年)は「粘り強く頑張ります」と意気込みを語った。

 出発前、同校のグラウンド付近に親やサッカー部員、佐藤武洋同窓会長らが集まった。渡辺義久監督らが決意を述べ、親たちは「フレーフレー由工!」という掛け声と手拍子でエールを送った。その後、選手たちは「行ってきます」とバスに乗り込み、秋田空港へ向かった。

 また、この日に合わせ「野球部親の会」は選手の名前のイニシャル入りでボール形のお守りを作り、プレゼント。大友丈内野手(2年)の母、麻佳さん(40)は「いつも通りの力を出し、頑張ってほしい」と話した。

 チームは沖縄から14日に大阪入りし、関西での最終調整を進める。開幕までに、興南(沖縄)や報徳学園(兵庫)など計11校と練習試合を行う予定。組み合わせ抽選会は16日。【川口峻】

関連記事

あわせて読みたい