メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なら自治会ニュースコンクール

星和台が最優秀賞 毎日賞に西真美 /奈良

「なら自治会ニュースコンクール2017」で最優秀賞を受賞した星和台自治会の浜田麻美会長(左から2人目)と北村眞知子広報部長(同3人目)ら=奈良県河合町のまほろばホールで、矢追健介撮影

 自治会などが発行するニュースや新聞の内容を競う「なら自治会ニュースコンクール2017」(同実行委主催、毎日新聞奈良支局など後援)の表彰式が10日、河合町のまほろばホールであった。県内7市5町から23団体が参加。最優秀賞には河合町の星和台自治会が発行している「星和台ニュース」が選ばれた。

 コンクールは東日本大震災をきっかけに、2011年から始まった。当時、被災地での安否確認や情報連絡手段として紙媒体が非常に有効だったことから、自治会が地域情報を共有、発信するニュースなどの在り方を探ると共に地域の連帯意識を高める狙い。応募条件はニュースを年2回以上発行していることなどで、記事内容に加え、構成や見出しなども審査された。

 表彰式では、元毎日新聞論説委員の津野恭誉・審査委員長が「全体的に評価の高い紙面が極めて多かった。昨…

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1183文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです