メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京終駅

明治の駅復元 待合室、供用開始 JR桜井線 /奈良

改修が終わったJR京終駅待合室の外観=奈良市京終町で、塩路佳子撮影

 明治時代の姿へ戻す復元工事が施されている奈良市のJR桜井線・京終駅で9日、改修を終えた待合室の供用が始まった。外壁や内装にスギやヒノキを使い、一部に県産材を活用。レトロな雰囲気が漂う駅舎が乗降客の憩いの場となる。

 同駅は1898(明治31)年に、木造平屋建ての駅舎として開業。大正から戦後にかけては…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです