特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

ストロングスタイル!

センバツ・おかやま山陽 選手紹介/9 森下浩弥右翼手(2年) 注目は豪快スイング /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
おかやま山陽の森下浩弥選手=岡山県浅口市金光町で、益川量平撮影 拡大
おかやま山陽の森下浩弥選手=岡山県浅口市金光町で、益川量平撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

 好機に強い3番打者。昨秋の公式戦ではチーム最多の18打点を挙げた。1発もあり、178センチの体格を存分に生かした豪快なフルスイングに注目だ。

 フリーバッティングでは、他の中軸選手と並んで競い合う。昨夏も聖地の打席に立ったものの好機で打てず、初戦で敗退した。「少しでも長く甲子園の雰囲気を肌で感じたい」と今回は簡単に負けるつもりはない。

 右翼が定位置だが、救援投手としての顔も。チームで数少ない貴重な左腕で、130キロ台の直球に緩い変化球を織り交ぜる投球が持ち味だ。明るい性格で、周りを笑顔にする。趣味は音楽を聴くことで、特にロックバンドが好きだ。祖母が作るサツマイモの天ぷらが大好物。【益川量平】

次に読みたい

あわせて読みたい