メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

米朝首脳会談 「取引は進行中」 米高官は北朝鮮けん制

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は9日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談について「取引は進行中で、合意に至れば世界にとり素晴らしいものになる。(会談の)時期や場所は今後決まる」とツイートし、実現への意欲を強調した。一方、サンダース報道官は同日の記者会見で、「北朝鮮側の約束に見合う具体的行動なしに、会談はしない」と述べた。

 トランプ政権は今後、会談に向けた調整で、金委員長が韓国特使団に示した「非核化の意思」や核・ミサイル実験凍結に関する具体的措置を示すよう北朝鮮側に求めるとみられる。ただ、米紙ニューヨーク・タイムズによると、ホワイトハウス内には、国交のない北朝鮮との調整は容易でなく「会談は実現しない」との見方もある。国務省の北朝鮮担当特別代表だったジョセフ・ユン氏は辞任したばかりで後任は未定。駐韓大使や東アジア担当…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 「月収7万円減」新制度開始 自治体の非正規職員から上がる悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです