メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 カンボジアでも「撮影」計画

アイシャが「撮影」を行ったKLセントラル駅の駅ビル

 被告のシティ・アイシャは昨年1月5日に「ジェームス」こと北朝鮮のリ・ジウと知り合うと、翌6日にクアラルンプール国際空港▽7日にKLセントラル駅▽8日にダブルツリーホテル--とクアラルンプール周辺で連日、「いたずらの撮影」を繰り返した。

 公判では、2人が携帯電話で交わした簡単な英語によるショートメッセージの一部が明らかになった。1月9日、アイシャは「きょうは仕事ないの?」と自分から尋ね、リは「多分、明日」と返信。同15日の「撮影」後にアイシャが「きょうの私の演技は良くなかったよね…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです