メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「だいじょうぶ」キャンペーン

「犯罪に強い町」学ぶ 山梨で特別講演会

 犯罪に強い町づくり特別講演会が3日、甲府市立甲運小学校体育館で開かれた。近隣で不審者の出没が続き、甲運地区子どもを守る会が呼びかけ、「だいじょうぶ」キャンペーン公募事業として開催された。

     講師の立正大学の小宮信夫教授は地区にある「入りやすく見えにくい場所が危険である」と指摘し、参加者に注意を促した。

     また、犯罪者が集まりやすい場所に重点的に立ち寄る「ホットスポット・パトロール」の手法などを紹介した。質疑応答では「時間にゆとりのない保護者ができる防犯対策は何ですか」という質問に小宮教授は「危険を感じたときはすぐに110番通報をするよう子供たちに教えることが大切」と応じた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ファンド 本田圭佑選手、米俳優ウィル・スミス氏と設立へ
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. 夏の高校野球 1人だけの部員 1回戦敗退も「悔いなし」
    4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
    5. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]