メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日を探して

東日本大震災7年 新たな目標IAEA職員 宮城・名取の閖上小講師から東北大大学院へ

解体された旧閖上小学校の跡地周辺を歩く小野寺聡さん。そばには4月に開校予定の真新しい校舎(奥)が建っていた=宮城県名取市で、喜屋武真之介撮影

 かさ上げ工事に使う盛り土を積んだ大型トラックが行き交う宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区。津波被害に遭った市立閖上小学校も解体された。「ここの3メートル真下かな」。震災時に1年生を受け持った小野寺聡さん(42)=宮城県岩沼市=は2月下旬、かつて通学路があった付近を久々に歩いた。

 近くで閖上小中学校の新校舎建設が進む。「立派に生まれ変わった。僕も励みにしないと」。閖上の復興に自分の人生を重ねるようにつぶやいた。

 被災前は生活するのに必死だった。宮城教育大(仙台市)で学んだが、時代は「就職超氷河期」。希望の仕事…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです