メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/56 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 春子宅を親友の直美が訪ねてきた。直美は、もっと若かった頃に皆が恋の話題で盛り上がっていると、春子が興味を持てないでいることに気付いていたといい、そんな春子を肯定する。ゆかり宅での食事会に、直美の一家も招かれている。

人が集まる場所

 孝太郎と明斗(あきと)、京子の夫・孝之もやってきて、普段はその空間をさびしくさえ感じることもある母屋の一階は狭いくらいだった。

「この家にこんなに人が来るなんて、何年ぶりやろね」

この記事は有料記事です。

残り2712文字(全文2925文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです