メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都寺町三条のホームズ

人気ミステリー小説がテレビアニメ化 今夏放送

テレビアニメ「京都寺町三条のホームズ」のビジュアル(C)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS(C)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

 シリーズ累計発行部数が70万部以上の望月麻衣さんのミステリー小説「京都寺町三条のホームズ」がテレビアニメ化され、今夏に放送されることが12日、分かった。「あいまいみー」などのアニメーションスタジオ・セブンが制作する。

 同作は、小説、マンガ投稿サイト「エブリスタ」から生まれた小説。京都の寺町三条商店街の骨董(こっとう)品店「蔵」の店主の息子で“寺町のホームズ”と呼ばれる家頭清貴(やがしら・きよたか)と女子高生の真城葵(ましろ・あおい)が、客から持ち込まれる骨董品にまつわるさまざまな依頼を受ける……というストーリー。

 アニメの詳細は今後、発表される。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 TBSを厳重注意 「芸人連れ去り」に通報相次ぐ
  2. 旧海軍潜水艦 「呂500」が若狭湾で発見か 独から譲渡
  3. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  4. 大阪震度6弱 女児通夜、泣き崩れる児童も
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]