メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

言論NPO

「東京会議」開催 北朝鮮核で緊急声明

 非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)は10日、主要7カ国(G7)を含む10カ国のシンクタンクの代表らが国際課題について議論するシンポジウム「東京会議」を東京都内で開催した。「北朝鮮の核保有を容認するいかなる声にも賛同しない」など5項目の緊急声明を発表した。北朝鮮の非核化に関する議論で宮本雄二元駐中国大使は「これからのプロセスで国際社会が一致した対応ができるかが鍵だ」と述べた。

     小野寺五典防衛相が講演し「この瞬間も北朝鮮は核・ミサイル開発をやめてはいない。決して気を許すことなく、北朝鮮が政策を真に変えるまで圧力を強めたい」と語った。【梅田啓祐】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
    2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    3. 京都中央信用金庫 係長が9300万円着服 預金無断解約
    4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]