特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

あす明秀日立壮行会 甲子園での健闘祈る /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第90回センバツ>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に初出場する明秀日立を応援しようと、日立市などで構成する実行委員会主催の壮行会が13日午後5時半から、同市幸町の日立シビックセンター新都市広場で開かれる。

 同市内の高校が甲子園に出場するのは、1989年春の日立工以来29年ぶり。15日に甲子園へ出発する野球部の健闘を祈り、市民らが激励する。雨天の場合は、同センター音楽ホールに会場を移して行われる。

 当日は明秀日立と日立二の両高吹奏楽部による演奏に合わせて選手たちが入場。主催者を代表して小川春樹市長があいさつ。選手の紹介に続いて、金沢成奉監督と増田陸主将(2年)が大会に向けての抱負を語る。最後に明秀日立の応援団とダンス部のチアリーダーがエールを送る。

 この日は午後2時から学校でも壮行会がある。毎日新聞水戸支局の仁瓶和弥支局長が中原昭校長に校章と校名が入ったセンバツ旗を託し、中原校長から増田主将に手渡される。

 センバツは16日に毎日新聞大阪本社で組み合わせ抽選会があり、23日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。【佐藤則夫】

次に読みたい

あわせて読みたい